MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

涼しくて楽ちん。が、虫に刺される!!in 東京

「長崎市は36度で、異様な暑さよ!」と母からメールが来たのですが、東京は雨と曇りで涼しく、珍しくクーラーもほとんどいらない一日でした。このまま秋にならないかな~、と思っていたら、家の中のどこにいても、えらく虫に刺される!!!

f:id:momoyamafr:20170802205027j:plain

 

人間に心地よい気温は、虫にもよいのですかね。今年初めて部屋に虫よけを付けました。

かゆいかゆい。

北アフリカにも蚊はたくさんいましたが、チュニジアで暮らしていた家の寝室は、夏に蚊が大発生していました。「この蚊の量おかしいだろ!」というくらい、夜になると耳元をブーーーーン。虫よけを付けてもまったく役に立たず、ブチ切れて電気を付け、スリッパを片手に片っ端から殺しまくるという、修羅の夜でした。

 

f:id:momoyamafr:20170802205539j:plain

古い家だったのですが、3階の部屋のどこにあんなに蚊が潜んでいたのか、今でも謎です。しかも他の部屋はそうでもないらしく、秘密の蚊の通路でもあるのか??という感じでした。

おかげで白い部屋の壁は、蚊を潰した跡で黒いシミだらけになり、夏が終わる頃には、家族に怒られながらシミ取りをしました。「蚊が来ても、布団に潜ってやり過ごせばいいじゃない」と言われましたが、そういう問題ではないのです、おかあさま。

蚊の種類も違うのか、刺されると、日本で刺されたときの3倍くらい腫れるし、かゆいし、もう寝られません。夏の虫対策に、日本に帰ったときは必ずムヒを買って来ていました。

f:id:momoyamafr:20170802210018j:plain

今住んでいる東京の家は、昭和のとても古い家ですが、夏になると、いろんな虫が家の中を闊歩しています。子供の頃は山育ちなので、大概の虫は平気ですが、夜中にトイレに行ったとき、10センチくらいのムカデがざざざーーーーっと走って来るのを見た時は、さすがに飛び上がりました。とりあえずムカデが通りそうなところを消火器で塞いだら、どこかへ行ってしまったみたいです。

それにしても、せっかく日本にいて、夏の風物詩とかあるはずなのですが、私の夏の楽しみは一体?虫??

#夏

#蚊が嫌い

#かゆい

【広告】