MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

カナダから来たプリングルス(英・仏仕様)

カナダから一時帰国した友人を出迎えに羽田空港へ。

これまで羽田で国際線を使ったことはなく、到着ロビーも初めてでしたが、羽田空港の大きさにびっくりでした。国際線→国内線ターミナルは、友人も「日本語が分からない外国人が乗ったら、もう空港の外に出たんじゃない??って不安になるよね」と言うくらいの距離です。他にも、海外から来た人が、日本で使える携帯(ガラケー)を借りるお店は国際線ターミナルにしかないとか、初めて知ることも多かったです。

カナダで子育てを頑張っている友人ですが、子供ちゃんが大きくなってて可愛かった!そしてお土産でいただいたプリングルスとm&m'sがカナダ仕様!!

f:id:momoyamafr:20170731221619j:plain

カナダは英語とフランス語が公用語で、カナダで流通する商品の多くは、英語とフランス語を表記することになっているようです。確かに、プリングルスの表と裏に英語とフランス語が印刷されていて、食品表示もちゃんと2か国語仕様です。

f:id:momoyamafr:20170731221640j:plain

しかもプリングルスの味は「ミステリーフレイバー」。(^^ 早速食べてみたら、バーベキューに近いしっかり味。プリングルスはチュニジアでもモロッコでもスーパーで手に入って、飲み会のツマミに重宝しましたが、どこにいても味が安定して美味しいです。

f:id:momoyamafr:20170731221734j:plain

さくっと半日でなくなりました。ご馳走さまでした!(^^

#おかえり

#カナダ

#二か国語仕様

#食品標記

【広告】