MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

ファッションと体形の間 in Tunisia

「チュニジア人はfashion consciousだからね!」とは、チュニジアの家族によく言われたものですが、確かに「ファッションに気を配る人たち」との自覚の通り、お洒落な方が多かったです。スタイルや着ているものは、初対面でもすかさずチェック、ステキな人をさりげなく褒めるのも上手でした。

 

f:id:momoyamafr:20170725084101j:plain

が!ちょっとおかしな格好をしようものなら、家族の中で笑い者になるのも常で、パリの義理の姉の家に靴を忘れた日には、「あなたの靴、あまりにもダサいからフリマに出すわね」との連絡が。「返して!!」と言ったものの、いつの間にかその話はなくなったので、近くのフリマで売られたに違いないです。

「ファッションが大事」なので、体形も大事なのですが、チュニジアのご飯が美味しく、アイスクリームやジェラートなどのデザートもよし、かつステキなチュニジア産ビールやワインも大都市では手に入るので、これは太らないはずがない!

久しぶりに友達に会うと、しみじみとお互いにお腹を見て「ダイエットしなきゃいけないんだよね…」と言うのですが、料理のお皿が出てくると、一気に忘れて話しに花が咲き、「これ美味しいよね!」と食べるのが常です。

 

f:id:momoyamafr:20170724214506j:plain

街なかにはこじんまりとしたジムもあって、「さすがに太ったかな…」と思って運動に行くのですが、周囲を見ていると「ま、いいか」と自分に甘くなるので、あまり効果はありませんでした。(^^;

大きなホテルの中にもジムはありますが、ほとんどが個人経営のこじんまりとしたもので、洞窟のような小さなサウナがあったり、あかすりが体験できたり、いろいろな工夫があって面白かったです。

チュニジアでは太る一方で、前年のフランス暮らしで買ったパンツが一気に入らなくなったのですが、美味しいご飯と喋りまくるご飯時トークは、なんとも幸せでした。(^^

#チュニジア

#料理が美味しい

#ダイエットが大変

#ジムが多彩

【広告】