MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

パーソナルカラーと秋子さんのためのユニクロ

フランスの年に2回のバーゲンセール「ソルド(soldes)」が始まりました!

夏と冬に行われるソルドですが、日程も決まっていて、今年の夏のソルドは6月28日(水)~8月8日(火)、南仏など一部地域では7月5日(水)~8月15日(火)です。

f:id:momoyamafr:20170709093554j:plain

フランスで語学学校に通っていたとき、南東部の大都市リヨンに近いシャンベリーという小さな町に住んでいましたが、ソルドの時期は、クラスメートが大挙してパリやリヨンに買い物に行っていました。(^^ 

私は貧乏学生だったのでソルドには縁がありませんでしたが、後にアフリカやヨーロッパで買い物をする機会があると、とても重宝したのが、パーソナルカラーでした。

パーソナルカラーでは、色が春夏秋冬の4つのグループに分かれていて、どの季節が自分に合うかを診断してもらいます。地元の長崎市でパーソナルカラー診断を受けたときは、化粧を落として、自分の素の肌に合う色を、一枚一枚布を当てて調べると、私は秋色グループの秋子さんでした。

秋のイメージの通り、深い茶色やカーキ、レンガ色、黄土色などのアースカラーが得意で、逆に、春らしいパステルや夏の涼しそうなブルーは、まーーーーったく似合いません。なので、毎年春や夏になると「着られる色がない…!」となるのが恒例です。

が!!昨日、ふらっとユニクロに寄ったらば、なんか秋色いっぱいある!

まだ梅雨も明けきらないのに、今年のコレクションすばらしい。

f:id:momoyamafr:20170709093935j:plain

自分に似合う色と似合わない色が分かっていると、服の合わせ方が分かってくるだけではなく、「デザインは好きだけど、自分に似合わない色だから買わなくていいや」となり、余分なものを買わなくなります。「他の服に合うか分からないけど、念のため買っとこう」ということがないので、お財布にも優しく効率的です。

私が診断したところでは、秋色の中でも特に似合う色についてアドバイスをいただき、小さなノートのような色見本を付けてくださいました。服の買い物をするときは、アフリカやヨーロッパでも色見本を持ち歩いて、買いたいものが秋色と合っているか確認していました。

お店のライトと太陽光とでは、若干色の見え方が違うので、「お店のライトがちょっと暗いな」と思ったら、店員さんに言って、窓に近いところに移動して色を見るとか、売り場ではなく廊下の明るい光の下で見てみるとよいです。

服の色だけではなく、素材、髪の色やアクセサリー、靴などにも活用できて、買い物がぐっと楽になります。

秋子さんで夏に着られるものがなくて困っている方、今年のユニクロおススメです!(^^

 

私がカラー診断をお願いした長崎市のカラーリスト、山本緑先生のサイトです。

ameblo.jp

#ソルド

#パーソナルカラー

#長崎市

#買い物が楽

#服

#秋色

【広告】