MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

アフリカ生活でのおススメ料理本「有元葉子のシンプルレシピ」

日本でも北アフリカでも、引っ越しのたびに必ず持って行ったレシピ本があります。

その名も「有元葉子のシンプルレシピ」。「少なめ材料、手間かけない!」というステキなコピーに引かれて、新潟時代にコンビニで購入しました。以来、15年ほど使っています。

f:id:momoyamafr:20170704220114j:plain

あちこち補強してヨレヨレ&ボロボロですが、「シンプルレシピ」というだけあって、調味料も手間もとてもシンプルで、日本食材がほとんど手に入らない外国では、本当に重宝しました。チュニジアの義理の母の料理しか食べない、気難し屋の義理の父も、いくつか食べてくれたレシピもあり、日本食レストランもアジア系食材屋さんもないアフリカ生活にも、おススメの一冊です。(^^

あまりに日本食が恋しくなると、レシピをじーーーーっと見て耐えるのですが、中でも悶絶なのが、生の薬味です!!醤油やだしといった、これがないと日本食不可能なマストアイテムではないけれど、持ち運びが楽な乾燥物でもない、だけど猛烈に恋しくなる貴重品です。

現地の日本人の間では、日本から「いかに生の薬味や野菜を傷めずに持って来られるか」は重要な話題で、「小さいクーラーボックスに大葉を何枚も重ねて入れて、両端になったものは(干からびるので)諦める覚悟で」など、皆さんいろいろな工夫を凝らしています。

f:id:momoyamafr:20170704215831j:plain

なので、日本に帰って来て、しかも夏になると、ここぞとばかり大葉やみょうが、生姜を刻みまくって食べるのが常です。有元葉子さんの本にも、冷たいうどんに薬味とオクラを刻んだのをこれでもかと乗せるレシピがあり、私の恒例の晩御飯です。

日本では1食300円程度で、こんなにステキな薬味が山ほど食べられるので、ものすごく贅沢な気分になります。(^^ 

有元さんの本はもう絶版になっているようで、ググっても中古のみのようですが、すごい値段になってる!ちなみに当時の定価は580円でした。

Amazon.co.jp: こちらもどうぞ: 有元葉子のシンプル・レシピ (別冊Saita cook)

#アフリカ生活
#レシピ
#有元葉子
#シンプル
#薬味大好き

【広告】