MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

日本最西端の駅(長崎県平戸市)

アフリカ最北端に続いて、もういっちょ日本最西端の駅のお話し。

長崎県平戸市にある「たびら平戸口」駅です。

f:id:momoyamafr:20170515110245j:plain

長崎市から平戸に行くには、JR長崎駅から特急みどりで佐世保市まで行き、松原鉄道(私鉄)に乗り換えて、「たびら平戸口」駅で下車します。小さくてシンプルな駅で、最西端の駅に来たという「訪問証明書」を出してもらうことができます(有料)。

そこからバス(またはタクシー)に乗り換えて、平戸本島に向かう桟橋を渡り、平戸市中心部に向かいます。

f:id:momoyamafr:20170515110415j:plain

平戸は小学生の頃に行ったきりでしたが、その時に歩いた街並みや、マリア像があるお店をうっすら覚えていました。数年前に再び訪れたとき、見覚えがあるお店があったので店主の方に聞いてみると、「それ、うちですよ」とのこと。びっくりでした。

漁船やフェリーが停まる入り江が、住宅地や商店街のすぐに近くにあるのに、海がものすごくキレイで、小さな魚が泳いでいるのが見えます。近くのホテルでいただいた夕食も海産物祭りで美味しいぃ。

f:id:momoyamafr:20170515110550j:plain

街なかには教会やお寺が並び立ち、階段の手すりにはオランダ船の船首にあった航海の守り神の像がちょこんと乗っていたりします。町並み保存地区のように、商店街の佇まいも統一されていて綺麗でした。異なるものがさらっと共存している感じで、なんだかとても居心地がよかったです。

f:id:momoyamafr:20170515110437j:plain

2014年に平戸市はふるさと納税日本一に輝いていますが、ポイント制の導入(永久不滅ポイントで翌年への持ち越し可能)、カタログで返礼品を選べる仕組み、豊富な返礼品の種類など、利用しやすい制度が採用されています。

平戸市役所の映像では、市役所や市民の方々が、ふるさと納税に喜び、返礼品を一緒になって作り上げている姿がとてもステキでした。

www.city.hirado.nagasaki.jp

平戸市は父方の祖父の故郷ですが、祖父も早くから長崎市に移っていたので、子供の頃の繋がりはほとんどありませんでした。個人的にとても気に入っていて、いつか住みたい場所の一つです。

 

#長崎県平戸市

#たびら平戸駅

#日本最西端

#Nagasaki

#HIrado-city

【広告】