MOMOYAMA.FR

アフリカ生活から日本へ。日本でもフランス語をより楽しみたいサイトです。

モロッコ・チュニジアの素敵オリーブオイル

冷蔵庫を開けたらジャムがないことに気付いて、パン焼いちゃったけどどうしよう、と思ったら、大事に取っておいたオリーブオイルがあることを思い出しました。

モロッコのお土産でいただいたオリーブオイルに蜂蜜をたらーっと垂らして、ちぎったパンを浸して食べます。

バゲット+オリーブオイル+蜂蜜は、チュニジア人の義理の父の定番朝ごはんでした。

f:id:momoyamafr:20170429081359j:plain

 チュニジアの一般家庭では、甘いパン(クロワッサンやパン・オ・ショコラ、パン・オ・レザンなど)とコーヒーが主流の朝ごはんでした。仕事の前にカフェに寄っても、同じような朝食メニューを食べられます。

スーパーでも朝食用パンが袋詰めで売られていますが、朝早く近所のパン屋さんに行くと、ほかほかのクロワッサンやパン・オ・ショコラが山盛りになっていて、これが美味しい!

我が家も同じ朝食だったのですが、義理の父だけは、フランス風甘いパンに見向きもせず、バゲット+オリーブオイル+蜂蜜を貫いていました。甘いパンが嫌いなわけではなく、昔ながらのスタイルが気に入っていたようです。

f:id:momoyamafr:20170429081416j:plain

チュニジアとモロッコはオリーブオイル大国で、チュニジアは世界3位、モロッコは6位の輸出量を誇っています。

(出典:「MedAgri」)

www.medagri.org

チュニジアとモロッコのオリーブオイルは香りが高く、つやつや・ジューシーで美味しいので、自分で使うだけでなく、日本へのお土産にもよく活用していました。母に「日本に帰るよ~」と連絡すると、必ず「オリーブオイルたくさん買ってきて!」とリクエストが来たものです。

向こうで出会った友人たちの中には、オリーブオイルを食用だけでなく、肌の保湿やクレンジングオイルとして使っている人もいて、すっかり生活必需品でした。

美味しいオリーブオイルに郷愁です!

 

#モロッコ

#チュニジア

#オリーブオイル

#Maroc

#Morocco

#Tunisie

#Tunisia

#l'huile d'olive

#olive oil